スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビーグレンは蒸しタオル不要!クレイウォッシュが優秀です

蒸しタオルを顔に当てることで、毛穴を開くことができます。ということは、毛穴の中に詰まった汚れを洗い流しやすくなるので、ニキビ解消には効果的です。
ビーグレンを使うときにも、蒸しタオルで毛穴を開くと良いのかというと、わざわざやる必要はないですね。ビーグレンの洗顔フォーム「クレイウォッシュ」は粒子が細かいので、毛穴の中をしっかり洗い流してくれるからです。

蒸しタオルを使うことを考えるならば、それよりも、洗顔後のすすぎに力を入れてください。洗い残しも肌に負担をかけてしまうので、徹底的にすすぎをして洗い残しを解消しましょう。




シミやしわ、ニキビ跡だって治すビーグレンの効果

ビーグレンはシミやしわ、ニキビ跡、それにたるみだって解消してくれる万能のスキンケア商品シリーズです。それぞれ効果的な化粧品がラインナップされています。

口コミを見ても評判は上々で、ニキビを繰り返すことがなくなった!しわやシミが薄くなってきた!という感想がたくさんあります。



■しわをなくすには?

しわは、肌の弾力が失われて肌の角質層が厚くなることによってできてしまいます。そこで、弾力を取り戻しつつなおかつ肌の余分な角質層も取り除く必要があります。

ビーグレンには、保湿化粧水「10-YBローション」があります。EGFとFGFというコラーゲンの生成を促す効果のある美容成分が含まれています。



肌の弾力は、肌に潤いを閉じ込めるコラーゲンによって生み出されるものの、コラーゲンを直接肌に塗ったところで、表面的に潤いが改善するだけ。肌の中まで浸みこむことがないんです。

ビーグレンではそこで、EGFとFGFの力で、あなたの肌が本来持っているコラーゲンの生成力を高めることで、肌の弾力を取り戻してくれるわけです。



さらに厚くなった角質層も新陳代謝を促すことでどんどんはがしていきます。ビタミンCを高濃度で含んだ「Cセラム」という美容液が活躍してくれます。

肌の奥までビタミンCが浸透することで、新陳代謝をうんと力強く働かせることができ、分厚い蓋のような角質もどんどんはがれ落とすことができるんです。




■シミを消すには?

ビーグレンでシミを消すには、ハイドロキノンという美白成分が使われているQuSomeホワイトクリーム1.9を使います。

シミの原因であるメラニン色素を薄めてくれる効果があり、ビーグレンならば、強い浸透力によってシミを包み込むようにアプローチしてくれます。



ただ、ハイドロキノンを塗るとメラニン色素の生成も止めてしまいます。シミがさらに濃くなるを防いでくれるものの、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

そこで、QuSomeホワイトクリーム1.9を使うのは夜間のみです。シミを早く治したいからといって、日中まで使い続けるのはやめましょう。




■ニキビを消すには?

ビーグレンでニキビを消すには、まずクレイウォッシュで肌表面の汚れをしっかり洗い流します。クレイウォッシュなら、泥の力で汚れを吸い取ってくれるので、肌に負担をかける心配がありません。

逆に言うと、市販の洗顔フォームは洗浄力の強い化学成分が入っているため、顔を洗っているつもりが逆に肌を傷つけることになりかねないので、十分に気を付けてくださいね。



ビーグレンにはさらに新陳代謝を促してくれるCセラムがあります。Cセラムがニキビができている裏側までしっかり回り込んでくれますから、ニキビを肌の内側から押し出してくれます。

最終的には肌表面まで押し出して、どんどんはがし落としてくれます。ニキビで傷ついた皮膚がすべてなくなれば、ニキビがあったなんて思えない肌を取り戻すことができます。



ちなみに、Cセラムに含まれるビタミンCは抗炎症作用もあるので、炎症した赤ニキビの赤みだってどんどん小さくしてくれます。

口コミでは「1週間もしないうちに赤みが小さくなってきた!」という声もあるので、オロナインを使うよりもよっぽど効果的に赤ニキビを治すことができますよ。


ビーグレンのニキビを消してくれる効果をトライアルセットで確かめてみるにはこちら
↓↓↓










1